iPhone・Androidのバッテリー交換が必要かも…交換時期の確認・頼む場所・注意点

「スマホの充電の減りが早くなったような」「さっき充電したばかりなのに…」こんな経験ありませんか?でもスマホはまだ使えるし、新しいスマホを買うにはもったいない…。そんなときはスマホのバッテリー交換が得策かもしれません。

なんとなく充電の持ちが悪くなった場合は、バッテリーの劣化度合いを調べてみましょう。持っているスマホ1つで、バッテリーの交換時期かどうか簡単に確認することができますよ。その方法と合わせて、バッテリー交換できる場所・費用・注意点についても紹介します。

スマホのバッテリー交換した方がいい?確認方法とは【iPhone・Android別】

スマホバッテリーの劣化度合い、交換時期を調べるのにまずは設定を開きましょう。そのあとの手順もシンプルで、簡単にバッテリーのパフォーマンスを見ることができます。iPhoneとAndroid別に紹介します。

【iPhone場合】バッテリーの劣化度合いを確認する方法

以下の手順で進めます。

①   設定からバッテリーを選択

②   バッテリーの状態を選択、最大容量を確認

最大容量の数値が、現在のバッテリーパフォーマンスとなります。新品時の100%と比べて、どのくらい数値が減っているかで劣化度合いが把握できます。

80%を下回っている場合、バッテリー交換することで動作速度も改善するため潮時となります。最大容量の下にある“ピークパフォーマンス状態”欄に、「著しく劣化しています」というコメントが書いてある場合も交換時期の目安です。

【Androidの場合】バッテリーの劣化度合いを確認する方法

Xperia・Galaxy・AQUOS・arrowsなどのAndroidは以下の手順で確認ができます。

①   設定の端末情報を選択

②   機器の状態・バッテリー情報・電池の性能いずれかを選択

スマホのバッテリー容量や劣化状態が%表示されます。良好と表示されれば問題ありませんが、劣化していますというコメントが出ている場合は交換がおすすめです。

Androidスマホは、残念ながらバッテリーの劣化状態を確認できないものもあります。そんなときは“バッテリー診断アプリ”を使ってみましょう。インストールすることでお使いのスマホの容量や劣化状態を見ることができます。

スマホのバッテリー交換したい!どこでする?費用は【iPhone・Android別】

ではスマホバッテリーの交換が必要になった場合どこへ依頼すればいいのでしょう?おおよその費用は?自身のスマホが無料保証期間内にあるのか、有料なのかまずは確認するといいでしょう。こちらもiPhone・Android別に見ていきます。

【iPhoneの場合】Appleストア・各キャリアのショップ・修理屋

購入から1年以内やAppleCare+に加入していれば、Appleストアではバッテリー交換が無償となります。期間外・無加入の場合は5940円か8140円の費用がかかるでしょう。

各大手キャリアでもバッテリー交換は行っていて、DoCoMoだと7,000円~10,000円程です。各キャリアのiPhone保障サービスに加入している場合は、交換費用のサポートをしてもらえるためもう少し費用を抑えられます。

町の修理屋でもお願いでき基本的には即日対応がこちらは可能です。Appleストアや大手キャリアがスマホのバッテリー交換に1週間程かかるところ、修理屋では当日戻ってくるためサクッと終わらせたい人におすすめです。

【Androidの場合】各キャリアのショップ・修理屋

各キャリアのスマホを使っていれば店頭で申込みできます。費用は8,000円~11,000円程で、キャリアの保障サービスに加入していれば半額以下になることも。DoCoMoとSOFTBANKにおいてはオンラインで修理を頼めて、配送でやりとりできます。

また少なくなってきていますがバッテリーが取り外せる機種もあり、キャリアショップで新しいバッテリーを購入すれば自分で交換が可能な場合も。

格安スマホはメーカーによって申込み方法・費用がまちまちなためHPで確認してみましょう。iPhone同様、キャリアやメーカーの修理期間は平均1~2週間となりますが、町の修理屋にお願いすると即日対応してもらえます。

スマホのバッテリー交換をする前は必ずバックアップするべし!

Appleストアや各キャリア、修理屋でスマホバッテリーを交換してもらうときは、データが消えてしまう可能性もあるため必ず事前にバックアップしておきましょう。急な故障や破損から大切なデータを守るためにも、定期的なバックアップは必要です。

iPhoneもAndroidも設定からバックアップが可能

iPhoneにおいてはiCloudやiTunesにバックアップします。配送で修理を依頼する場合は安全面からAppleWatchのペアリング解除、iMessageやiPhoneを探すの無効化、iPhoneの初期化、SIMカードの手元保管が安心です。

Androidの場合、機種・OSバージョンにもよりますが設定からバックアップができます。その他、Googleアカウントの削除、Androidの初期化、SIMカードやmicroSDの手元保管がiPhone同様おすすめです。

スマホのバッテリー交換なら岩手県盛岡市松園の“スマホDoC盛岡店”へ

iPhone・Android問わず、スマホのバッテリー交換は保障サービスに加入していない限り、費用も期間もかかります。岩手県盛岡市にある“スマホDoC盛岡店”ではiPhoneからAndroidまでのバッテリー交換に対応。

豊富な修理実績と確かな技術力で、最短10分以内の即日対応が可能です。明確な料金設定となっておりHPで簡単に確認でき、電話相談でお見積りもお知らせいたします。

まとめ

充電の減りが早くなってからもスマホに問題はないし、できれば使い続けたいという人は多いでしょう。新しく購入するのも時間や手間がかかります。そんなときスマホバッテリーの交換を検討してみてはどうでしょうか?

Appleでは保証期間内だと無料、各キャリアの保障サービスに加入していれば低価格で交換が可能です。保証期間外・サービス無加入の場合は5,940円~11,000円ほど。修理に時間は要しますが、すぐ返してほしい人は当日対応してもらえる町の修理屋に依頼しましょう!

スマホを店舗へ預ける前はデータが消えてしまう恐れもありますので、必ずバックアップを取っておくようにしてくださいね。

Follow me!