知っておくべきiPhone画面修理の注意点!液晶不良になる前に直すべき理由

iPhoneの修理で最も多いのは、液晶不良や画面割れです。ちょっとした不注意から、iPhoneの画面が割れてしまったという経験をされている方は多いのではないでしょうか?

iPhoneは画面が割れてもそのまま使用できることが多いため、画面が割れたまま使い続けている方も多いのではないでしょうか。しかし、その行為はとても危険なんです!

細かいヒビから液晶を傷つけてしまったり、最終的には画面が表示されなくなった…というケースもあります。

今回はiPhoneの画面故障の種類、iPhone修理の注意点…液晶不良になる前に直すべき理由を解説します。

正しい知識をつけて自分のiPhoneは自分で守りましょう。

iPhone画面故障は2種類!修理の方法と違いを解説

iPhoneの画面が故障した時、大きく分けて2種類に分ける事ができます。それは「画面割れ」と「液晶不良」です。簡単に説明すると、「画面割れ」はiPhoneの画面にヒビが入っている状態で「液晶不良」はiPhoneの液晶に異常が生じている状態になります。詳しく説明していきます

・画面割れと液晶不良の違い

画面割れはiPhoneの画面にヒビが入っている状態と説明しましたが、ヒビの入り方も画面の一部だけにヒビがちょっと入っていたり、画面全体がバキバキに割れている場合もあります。これだけだと「画面割れ」と「液晶不良」の判断がつきませんよね。

「画面割れ」と「液晶不良」の判別はタッチ操作をすることによって分ける事ができます。

タッチ操作で画面が割れていても問題なく操作をすることができれば「画面割れ」操作に異常が生じたり画面にシミなどが発生している場合は「液晶不良」になります。

画面割れの場合だと液晶部分には異常がないのでガラス部分の交換だけですみますが、液晶不良が起きている場合は液晶部分も交換しなければいけません。

iPhone修理の注意点…液晶割れになる前に治そう!バックアップの重要性も

iPhoneを落としてしまって画面が割れてしまった時、そのまま使ってしまったことはありませんか?画面割れをしてしまったらすぐにiPhoneを修理しないと液晶不良の他にもデメリットがあります。

・iPhoneの画面割れ放置はやめる

iPhoneのフロントガラスと液晶パネルは別物です。液晶パネルさえ無事であれば感触も問題なく行われるので画面割れを放置したまま操作をする方も多いです。

中にはiPhoneをまた落としてしまうかもしれないと言って修理をしない方や修理をするのがめんどくさいと言う理由で修理に出せない方もいらっしゃいます。しかしiPhoneの画面割れを放置するのは大変危険なことなのです。

割れたガラスをそのまま触ることになるので怪我の原因にもなります。また、ガラスが割れているとiPhoneに水分やゴミが侵入する隙間ができている状態です。iPhoneはゴミや水分に弱く、状態を悪化させてしまう可能性もあります。最悪電源が入らななくてデータが全て消えてしまうということも考えられます。

画面割れの放置はやめましょう。

・修理の前にバックアップをとる

iPhoneの修理を頼む時は、必ずバックアップをしましょう。これから画面割れの修理をするといっても修理の前に重大な不具合が生じてデータが全部消えてします可能性もないわけではありません。データのバックアップはとても大事です。

特に正規店で修理の依頼をされている場合は殆どのケースでデータを初期化されてしまうため必須と言っても過言ではないでしょう。

iPhoneの修理なら岩手県盛岡市のスマホDoC盛岡店!液晶割れにも対応

iPhoneの修理なら岩手県盛岡市のスマホDoC盛岡店にお任せください。iPhoneの修理全般、液晶割れ画面割れも対応しています。

スマホDoCの修理の流れ

① 無料相談・見積り依頼

電話または問い合わせフォームで、症状を伝えてください。

② パーツ取り置き

お問い合わせの段階でご来店日時が確定した場合は、お客様の修理に使うパーツの取り置きを致します。

③ 来店

現物の端末と、現状に至る経緯を伺って、修理料金・修理に要する時間をご説明します。

④ 修理

動作確認をなどのチェックを行った上で、端末の修理を行います。

⑤ 支払い・受け取り

あらかじめご案内していた時間に再度ご来店ください。

とても簡単にiPhoneの修理を依頼する事ができます。まずは無料相談、無料見積もりをご利用ください。

スマホDoCは、画面割れやバッテリー交換などの多くの修理は、最短10分即日対応可能です。また、お客様のデータもそまま残して修理いたします。

業界最高峰の技術と実績を元にお客様のスマホの修理にあたらせていただいております。スマホのことでお悩みならば一度スマホDoC盛岡店をご利用ください。

まとめ

iPhoneの画面修理は、液晶不良と画面割れの2種類あります。画面割れは画面の表面のガラスだけが割れている状態で、液晶不良は、その下の液晶まで壊れてしまっている状態です。

画面割れを放置してしまうと、ケガの危険や水分やゴミよ侵入、液晶不良の原因となってしまうためすぐに修理をしましょう。また、修理をする際は必ずバックアップを取るようにしましょう。

岩手県盛岡市にあるスマホDoC盛岡店は、iPhone修理全般、液晶不良や画面割れにも対応しております。業界最高峰の技術と実績をもってスマホ修理にあたらせてもらっております。スマホのことでお悩みならば一度スマホDoC盛岡店をご利用ください。

Follow me!